サークルのご案内

✽    ✽     ✽    ✽     ✽     ✽     ✽


★レッスン会場


  ・女満別 ひまわり温泉2階健康相談室(無料)
  ・女満別 教育文化会館第一研修室(無料)
  ・女満別 研修会館大会議室(無料)
   ※発表会振付合わせ稽古はjfsのスタジオなど。

★レッスン日程


 毎月/4回 木曜日(第5週休)


      リトルクラス(3才~初級)  15時30分~16時15分 
プレジュニアクラス(小学生~)16時30分~17時45分 
大人クラス           18時30分~19時30分 


★レッスン費用


   プロヴァーレ料金:1回1,000円×12回 
   リトルクラス・プレジュニアクラス 月4回5,000円 
    大人クラス A)月4回5,000円 b)月2回2,500円 
    ※リトル、ミドルクラスはレオタード・タイツ・バレエシューズ・が必要
    ※大人クラスは動きやすいウエアでOK


   ★サークル費用他


  ・サークル費 毎月300円 
  ・スポーツ保険(年)幼児~中学生 800円
            高校生~65歳 1,850円


★講師
   神林 志歩 先生(ジュンフィットネススタジオ)北見市中ノ島町


★お問い合わせ
  リンク一覧topの「お問い合わせフォーム」をご活用下さい。


★バレエサークル大空事務局 
担当/平岡 (boulanger ange夕陽台1-4-25☎0152-74-5208)


  
line

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ダンセラ!

[dancers thera pit]ダンサーズセラピット通称‘ダンセラ‘のサイトを観たことがありますか?私時々観ているのですが、バレエをやっていく上で気をつけたい事が山ほど書いてあり、なんとなくでも頭に入っていると未然に怪我を防止できるのではないか・・・と思い、残念ながらリンクができないのでサイト名をご紹介しました。バレエサークルは小さい子供達が多いのでいつどこで怪我をするかわかりません。なのでその辺は親の目線でそれぞれ見ていくことが大事です。これから日に日に気温が下がります。そうすると体、筋肉は縮んでしまいます。ぜひぜひどんどん運動をし、反射神経なども鍛えていきたいですね。このサイトに書いてあった言葉なのですが、頭から離れないのでご紹介します。「踊りやすい、疲れない、飛ぶのが楽しい、踊るのが楽しい、もっと上手くなれるかも」
決して無理をせず体を疲れさせないように、by:ozora事務局きっともっと踊る事が楽しくなる!ということですね。
スポンサーサイト
line

一人でさっそうと!

昨日、新たに小学2年生の女の子がバレエの体験レッスンを受けに来ました。保護者に付き添われてソワソワしながら稽古場に来る・・・というのが大半なのですが、この子はスタスタッと近づいてきて、レッスンやる!シューズ借りる!と話し、さっとレッスンに入って行きました。ふっとうちの場合を思いだし苦笑しました。なんと異例、2度の見学。1度目は椅子に座って観るのに椅子に立とうとしたりあぐらをかこうとしたり、レッスン中走り回ったり・・・で見送り。部屋を出た時は「体操ガンバル」と言い側転をする有様でした。2度目はなんと自分から行くと言い出し、見学中に「来週から来るって先生に言ってね」とボソッとつぶやき部屋を出て行きました。その変化に親としては驚きましたがその時の淡々とした態度はひとつの「決意」だったのでしょう。将来、「揺るぎない決意」に結びついて欲しいものです。by:ozora事務局
line

すごいCM

少し前にブログでご紹介した「韓国国立バレエ団」覚えていらっしゃいますか?。そのバレリーナの方々が出演しているCMがあるんです。一つはLEVISジーンズのCM、もう一つはシトロエンのCMです。残念ながら北海道(もしかしたら日本でまだかも)では流れていないようです。あまりにカッコイイのでうちのブログをみて下さった方にも観て頂きたくて、YouTubeにリンクしてみたのですが・・・うまくいっているのかどうかダメだったらごめんなさい。ぜひ試してみて下さい。ダメだったらですね、YouTubeで検索してみてくださいね!by:ozora事務局
line

レッスンの見学

先日、「レッスンを見学してみたい!」というお子さんを連れてお母さんがいらっしゃいました。年長さんの女の子です。始めは緊張していましたが、かなり長い時間レッスンの様子を見ていました。バレエのレッスンはバレエストレッチと基礎練習の繰り返しなので、「クルクル回らないの?」「飛ばないの?」と思ったかもしれませんが・・・また来週、今度は体験しにきてくれるのではないでしょうか。by:ozora事務局
line

サン=サーンス作曲の「動物の謝肉祭」絵本

動物の謝肉祭2挿絵
これは読み聞かせCDのついた絵本です。とっても素敵な詩が14曲の順番に付いていて、サン=サーンスが19世紀に音楽家達と共に過ごした一夜の出来事が21世紀の子供たちにつながっているのです。音楽ってやはり・・・希望です。by:ozora事務局
line

チャペルコンサート

9月28日㈯の夕方6時30分から網走市呼人にある「グレースチャペル」という教会でピアノとチェロのコンサートがあります。来る11月17日にバレエサークル大空の子供達が町主催「町民芸能祭」で今年はサン=サーンスの組曲「動物の謝肉祭」から4曲踊るので、ピアノとチェロ!それならば「白鳥」を聴きたい!!とわがままを言ってみた所、プログラムにありましてなんと恵まれた事だ・・・と感激しております。よかったら聴きに行きませんか~。まさに19世紀の夜会が蘇る、といった感じです。こんな事が自宅から10分の所で起きるなんて。by:ozora事務局
line

嬉しいバレエつながり。

8月の「芸術祭」が終わり、子供達は色々と感じたようです。充実感、反省、ホップステップジャンプですよ。私のバレエの思い出などはほとんど発表会後に先生とvideoチェックし、怒られる・・・この繰り返しで。こんな細かい所まで先生視てるんだ!!とうれしいような悲しいような夏休みを過ごした事しかなく・・・怒られたことは覚えていますが、どんな衣装だったとか、そういう事半分位しか思い出せません。先日、斜里町で活動されているバレエサークル「シルフィード」の方が女満別までいらっしゃいました。お話できて嬉しかったのですが、「いつかご一緒に何かやりたいですね!」とお互いに思いを馳せました。早速、志歩先生に伝えました。こういうつながりを生かせるような活動にも力を注ぎたい!!と思うozora事務局です。
line

FC2Ad

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。